コンサルティング予約システムコンサルティング予約システム

インテリアショップBIGJOYでは、家具から始まる家づくりとテーマに住みやすい家を家具から考える提案をさせていただいております。内装に対してどのような色の家具で合せた方が良いかなどをアドバイスするインテリアコーディネートの相談、使いやすい家具の配置をする家具レイアウト相談、家具の置き方を考えることで照明の位置や向きを変更したり壁紙やカーテンの提案まで対応させていただきます。

コンピューターグラフィックで仮想リビングダイニングを3Dで提案することでより具体的なコーディネート提案が可能となりました。
家具の話はもちろんですが、内装からカーテンまでのトータルコーディネートの相談をされたい方への専用予約フォームとなります。是非、ご利用くださいませ。

こんな事が相談可能です

3Dコーディネートサービスの相談

ご予約いただいたお客様は家具を実際に納品した場合の具体的なコーディネートイメージをCGで提案する3Dコーディネートサービスが無料で受けられます。
3Dコーディネートサービスを検討されているお客様は是非ご検討ください!

いくつかの提案事例をご紹介

CASE STUDY 1
新居を建築中の段階でご来店いただき、ダイニングセット、テレビボード等の相談に来られた方に家具以外のご提案もさせていただきました。

  • ダイニングテーブルを置くと造り付けのカウンターまでのスペースがやや狭くなる事が判明。
    造り付けのカウンター奥行は60cm。
    天井の照明位置がダイニングテーブルを置きたい位置に対して少しずれている事が判明。
  • 毎日使うダイニングスペースとワークスペースであるカウンターの広さのどちらを優先すべきかをご説明し、カウンター奥行を50cmに変更、ダイニングスペースを少しでも広くした方が良いとご提案。

    照明位置もダイニングテーブルのセンターに合わせて移動させた方が良いことをご説明しました。

CASE STUDY 2
ご来店の一日前に今住んでいるマンションのリフォーム契約をされたお客様に間取りの変更まで提案させていただきました。

  • 今後子供を育てていくファミリーには狭いダイニングスペースでしたが、隣接する6畳のお部屋を4畳半に変更することでダイニングが広くなるとご提案。6畳を4畳半にする事で使い勝手がどうなるかなど細かく説明させていただき、お金がかかっても間取りを変更すべきとご提案。
  • 一か月後に再度ご来店いただいた時、リフォーム契約を結んでまだ一日だったこともあり弊社が提案した内容で工事が進められていると聞きました。
    もしそのままリフォームしていたらと考えると、契約した翌日に家具の相談に乗らせていただけた事で、お客様の今後の生活に対してとてもいい提案をする事ができ嬉しく思います。

CASE STUDY 3
新居を設計中のお客様で、設計図面が完成する前に家具の相談をした方が良いという弊社のブログを見て頂いた方が家具の相談に来られました。

  • ダイニングに設置される予定だったデスクカウンターの撤去をご提案。収納スペースなどが他所に確保できるかどうか検討してから造り付けカウンターを設置した方が良いとご説明しました。リビングにおいては造り付け収納棚がある為に生活導線を確保しながらソファのサイズを考えると、小さいソファしか置けなかったので造り付け収納を撤去しカウンター裏収納を充実させる提案をしました。そうすることで大きいソファも置けるのでリビングが過しやすくなります。
  • 設計の段階で家具の相談をしていただけると道具のサイズに合わせてコンセントや照明位置を決めたり、ドアの開け方や収納場所の変更など様々な点が「本当に施主様にとって有意義であるか」を確認することができます。
    図面が確定する前に家具の事を考えていくと、設計の問題点が浮き彫りとなります。

CASE STUDY 4
新居を建築中のお客様で、リビング・ダイニングの家具の相談に来られた方に家具以外のご提案もさせていただきました。

  • キッチン裏に開き戸収納と和室の畳下の収納(引出)の間に位置するダイニング。
    対面キッチンに対して垂直方向にダイニングテーブルを置く予定でしたが、キッチン裏の収納扉の開け閉めと隣接する和室収納の出し入れを考えるとテーブルをキッチンに対し平行にした方が使い易いことをご説明。照明の向きもテーブルに合わせて90度回転させた方が良いとご説明しました。
  • 建築中の段階だったため照明の向きを変更することができました。
    もしそのまま照明位置が確定していたら空間的にはとても広いダイニングスペースなのに、ダイニングテーブルを小さくするか、キッチン裏の収納扉が使えない状態になっていたと思います。

CASE STUDY 5
新居を建築中のお客様に、リビング・ダイニング・ベッドルームの家具、カーテンまでトータルコーディネートを提案させていただきました。

  • 建築中の段階でクロスなどの内装が決まっておらず、壁紙・家具・カーテンまでをトータルにご提案。ソファの布地と壁紙の色を合わせて、家具に合うアクセントクロスをご提案しました。チェアやソファの布地と壁紙、カーテンの色のバランスを合せることで全体の調和を取りまとまりのあるリビングダイニングの提案をさせていただきました。
  • 本来内装は家具を決める前に決まっていることが多く、その時点でソファの色や家具の色が決まっていないので、いざ家具を選ぶ際にキッチンの色が家具と合わない、ドアの色が家具と合わないことなどがございます。設計の段階で3Dコーディネート提案のように内装と家具の色のバランスを考える事で、より良いお部屋作りができると私たちは考えています。

CASE STUDY 6
新居を建築中のお客様に、リビングダイニング、寝室、子供部屋すべてのお部屋の家具のレイアウトをご提案させていただきました。

  • リビング空間にピアノを置かれるとの事でしたので、小窓の高さをピアノに合わせて変更した方が良いとご説明。それに合わせてコンセントや照明位置の変更をご提案しました。
    寝室はベッドと既存のドレッサーの大きさに合わせて最低限の生活導線を確保していただけるようなレイアウトをご提案。
  • 寝室に作る予定だったウォークインクローゼットの広さも、寝室の広さと生活導線を考慮した大きさをご提案。
    寝室・子供部屋のコンセント位置なども家具の配置と使い勝手を考え最適な位置をご提案させていただきました。

ご予約申し込みフォーム

*は必須項目です

*名前

*メールアドレス


(確認用)

*住所

-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
電話番号(任意)のご記入もお願いします


ご来店について(複数回答可)

初めての来店
2度目以降の来店(商談中)
久しぶりの来店
3Dコーディネート希望
オーダー家具の相談
予約割引を希望(※一部商品は対象外となります)


*ご希望の来店日時(水曜定休)

*ご希望の来店時間帯

10:00〜12:0013:30〜15:3015:30〜17:30
時間帯

気になることや相談したいこと

Powered by FormMailer.

こちらのご予約フォームを送信していただいた段階ではご予約は完了しておりません。
ご連絡いただいた当日もしくは翌営業日に当店スタッフよりご予約完了のご連絡をいたしますので、そちらを必ずご確認いただけますようよろしくお願いいたします。
ご希望の予約日・来店時間帯が満員だった場合、ご来店日時の変更をお願いする場合がございます。

↑上に戻る